2017年9月22日金曜日

2017 BS隊 夏季キャンプ 1日目

8/2夜

VS隊が夜行バス乗り場へ向かう前
日暮里駅でのやる気満々の集合写真が
VS隊長から送られて来たのを見て

いよいよ始まるんだ!
BSも頑張るぞ!

と思いながら

24時間後に出発する
自分やスカウトたちの準備への
不安と初めての北アルプスへの挑戦で

だんだんと
ドキドキして来た…



ここまで来たら
やるしかない!



そして
8/3夜

団本部に集合し
荷物の最終チェックをして

お見送りの保護者へ

「行って参ります」



出発

日暮里駅へ



山手線で東京駅到着



すでに荷物の重さ
大きさは尋常ではないなと
感じながら


VSスカウトが予約してくれた
夜行バスへ乗車


3列シートのゆったりバスで
広々快適!


しかし
爆睡するのは難しく
多少寝れたかな...くらいで



サービスエリアへ


うとうと...

山道へ



そして


明るくなって来た頃に
目的地「大正池」到着


バスは次の上高地へ




朝もやの中の大正池


降りて直ぐの神秘的な光景に
みんな目が覚めます


ここから
キャンプ地の徳澤園まで
スカウトたちが考えたハイキングコースを
彼らの案内で向かいます


見とれてしまうような景色



田代湿原をゆっくり歩き
田代池へ




梓川に沿って
上高地へ



涼しくて
爽やかで
気持ちいい
ハイキング




最高です!



梓川の美しさに声も出ないスカウトたち



上高地の魅力を世界に広めた
W.ウェストンの碑に寄り道しながら


上高地バスターミナルに到着


簡単な朝食を済ませ


登山者カードを書き込み

提出

しようとして出し忘れ...
(翌日に横尾で提出)



再び出発



天気も良く
気温も上がり

ついに上高地の中心地が



予定通り
河童橋に到着


青空
澄んだ空気
美しい山々


写真や映像では何度となく
見て来た場所に
実際来て見て

やはり生で見なくてはダメだなあって
感じました



みんなが上高地に
引き寄せられる気持ちがわかる




ビジターセンターに寄って
上高地や北アルプスの情報を入手




徳澤園へハイキングを続けます


嘘みたいに美しい
小さな支流の流れ



荷物は重くてシンドイけど
こんな素敵なハイキングは初めて


あと3.4km
直ぐ着いてしまうのが
もったいないくらい




明神館を抜けて




スカウトたちの足取りも軽々






そして
徳澤園キャンプ場に到着





一度は来て見たかった



このサイトは
芝生の上で
とても寝心地が良さそう



ハイキングの後でも
体力はまだまだ十分


早速
テント設営


と言っても
2人用のドームだから

あっという間


ここで2泊
宜しくお願いします!


その後
明日の登山に備えて
夜行バスでの寝不足解消で
芝生の上で気持ちよく昼寝


夜も
明朝の準備を済ませ
打ち合わせを行い
早めの就寝






今回の
この北アルプスでのキャンプ

何から何まで
通常の夏キャンプとは違うけど

こんな特別なキャンプも
たまには良いかも



荒川2団ボーイ隊の
自分たちを含め

このキャンプ場の
この沢山のテントの中に
宿泊している人たちは


みんな
明日の朝
それぞれの目標の山へ
それぞれの出発時間に
出かけて行くという

バラバラだけど
同じ北アルプスの中での
仲間意識があったりして


そしてVS隊も
あっちの山の方の
少し高いキャンプ場に
いるんだな


とても面白く
やっと仲間に慣れたようで
何だかうれしい


2日目へ
つづく







2017年9月18日月曜日

2017 BS隊 夏季キャンプへの準備

今年の夏のキャンプは北アルプスで...

という事を考えたのは今年の始めのあたり
だったか


近年VS隊が
涸沢などをベースキャンプとして
槍ヶ岳、奥穂高など北アルプスの
3000m級の山々へチャレンジをしてきて
その経験をVSスカウトやVSリーダーから
聞く度に

登頂の達成感はもちろん
北アルプスの美しさ、険しさ
上高地周辺の雄大な自然等に憧れ

一度は夏の上高地で
キャンプをしてみたい!
北アルプスの山々を生で見て見たい!

と思ってはいました



しかし
BSスカウトたちには
北アルプスはまだ早すぎるのでは?
VSへ上がってからの楽しみにしておいては?
基本的なスカウトキャンプをやるべきなのでは?


色々と考えました


北アルプスへ行きたいかどうか
ハイキング、登山にチャレンジしたいか


彼らに聞いて見ました



「ちょっと
大変そうだけど
行って見たい!」



現在2人しかいないBS隊
大人数では準備も大変だけど2人なら!
チャンスかも!


今後どれくらいBS隊が増えるか
わからないけど
後輩が入ってきたときに
この経験や自信もきっと役に立つであろう!

と、リーダーで話し合いました



よし
行こう!


今年の夏キャンプは
北アルプスに決定!



そして
春キャンプも終わり
初夏になる頃から

少しづつ
準備を始めました


まずは
図書館に行き
上高地や北アルプスについて調べ


次に
ベースキャンプ地を決め
そこまでのルートを自分たちで決め
2級挑戦のハイキングの一つにすることに


そして6月になると
VS隊の登山経験のあるスカウトから
3回に分けてレクチャーを受けました

様々な準備、登山での安全、夏山での装備など
その中で普段のBSキャンプとは全く違う
携帯用の食料や行動食を実際に用意して
食べさせてもらったりもしました

また
上高地までの夜行バスのチケットの手配なども
VSスカウトにお世話になりました


7月には
真夏の暑い中リュックを背負い
地図を読みながら
登山の装備、服装でハイキング

途中の店で
キャンプ中の携帯食や行動食を
実際に自分たちで選び購入しました



直前には
スカウト達の個人装備を
VSスカウトにチェックしてもらい
パッキングの方法や
大型リュックの背負い方のコツ等を
リーダーも一緒に教わりました



私自身も
本格的な登山は何年かぶり
スカウトたちに負担を掛けるわけにはいかないし

体力的な不安を無くすために
リュックを背負って早朝のウォーキングをしたり
マンションを階段で上ったり...

できる事は少しやってみました



そして
いよいよ8月

VS隊は1日早く8/2の夜行バス
BS隊は8/3の夜行バスで

上高地へ!


つづく










2017年8月7日月曜日

2017年 ボーイ隊夏季キャンプ

キャンプ最終日
高速バスに乗る前に
ベンチャー、ローバー隊と
上高地の河童橋で記念撮影



天気は最高!
上高地はホントに美しかった!
スカウト達も大満足でした!

2017年5月29日月曜日

2017春季キャンプ 3

最終日

今年の春キャンプは
ずっと天候に恵まれ
乾燥作業も楽に出来て
撤収も順調に進められそうです


そして今日は5月5日 こどもの日


青空に日の丸がたなびき
よく見ると
小さな鯉のぼりも^^



今回のキャンプでは
自分たちのテント(秘密基地)を自分たち作り
寒さをしのぐ方法を編み出し

自分たちで考えた計画でキャンプ生活を送り
自分たちで作って食べたいメニューを食べ

みんなで工夫して、協力して


そして、楽しんでくれたら

最高です!!



私はそんなスカウトたちに
夜な夜な
モバイルバッテリー対応のUSBハンダゴテで
秘密基地のあまりの竹を使って
記念のプレートを作りました


しかし
このハンダゴテが…
非常に使いづらい!

サーモスタットのせいなのか
すぐに温度が下がり
一文字焼いて書くのにも
すごく時間がかかり
温度もマチマチなので
太くなったり擦れたり


でも
なんとか昨夜遅く完成!


なんとか間に合いました〜


VS隊長にパラコードを付けてもらい
それっぽくなったかな?




撤収作業も無事終わり


お借りしたキャンプサイトは
来た時よりもキレイにして
トイレの汲み置きの水も満タンにして


最終点検が済んだら

閉村式です


スカウト達の薄汚れた顔を見ながら
記念のプレートを一人づつ渡しました


彼らの満足そうな顔を見て
少し安心しました


最後に

楽しく安全にキャンプが出来た事に感謝し
またこのサイトでキャンプが出来るよう
気持ちを込めて
みんなで大きな声で

「ありがとー、弥栄、弥栄、弥栄」




素敵な写真をVS隊長にも沢山お借りしました

また
サポートしてくれた
他隊のリーダー、団委員のみなさん
ありがとうございました


さて
次のキャンプは
どんなキャンプにしたいか
みんなで考えようね!


以上、2017春季キャンプでした



2017年5月24日水曜日

2017春季キャンプ 2

キャンプ2日目

やはり昨晩は寒かった
テントの中は快適だったが


心配になって
夜中に何度か秘密基地を
覗きに行ったが

スヤスヤと熟睡

しかも寝袋をはだけていたりして…




朝6時の起床時間には
みんな元気に活動し始めていて
一安心


指令1 合格です!



昨夜遅くに
宇都宮で仕事をしている
OBがお土産を持って
遊びに来てくれました!

しかも今日は仕事なのに
寝袋持参で泊まってくれました!


翌朝スカウトと何やら談笑


初対面でも
同じ団で誓いをたてた先輩後輩

こうゆうの
いいですね〜


スカウトたちの朝ご飯は


美味しそう!





朝の点検、朝礼後

先日
自分たちで作ったテーブルに
塗装をしました


キレイに塗れて
更に愛着がでますね






今日の昼ご飯は
ソーメン!


暑いし
竹は豊富にあるし


流しソーメンに決定!




夏場に竹があると
ボーイ隊はすぐに
流しソーメンやります



太目の竹の節をキレイに削って

割った竹で三脚を作り

ロープの代わりに木のツルで縛り

現地の物だけでソーメン台が完成!


早速試食

上流にいるほうが有利




何で流しソーメンかって?


みんなで楽しく食べられるからです!





楽しいお昼ご飯を済ませ



指令書2

タケノコ神社に行って
タケノコを掘ってくる
ハイキング


地図は無し
ヒントはタケノコ神社の
6ケタの座標値だけ


感が良ければ
しおりの裏の地図を見て
ルートを探し
迷わず行かれるはず


水筒持って行ってらっしゃーい



タケノコ掘りの
シャベル等はリーダーが
自動車で先回りして運びました


歩いてる歩いてる^^




1時間弱の道のりを
楽しそうに歩いてました




そして
タケノコ神社(私がそう呼んでるだけ)に
無事到着


ちょっと
映画「Stand by Me」みたい



私は昨日
竹材をもらいに来ていたので
タケノコが出ているのは確認済み


スカウト達も次々とタケノコを見つけ
シャベルで掘ります


ここはタケノコ狩りの場所では無いので
地面も固く、竹の根も張っていて
掘り出すのは一苦労




頑張って〜と
他人事のように半ズボン姿で眺めていた私

帰って来たら足がブユに刺されまくっていて
薬を塗っても1週間も痛みと痒みが残りました…



30分程の間に
そこそこの量のタケノコを収穫


この後
来た道を元気に戻って

指令2 タケノコハイキング合格です!



そしてその頃
今日のカヌー班は
カヌーで20km程の川下りツーリング


天気も良くて最高だったとの事
お疲れさまでした!




最近
団内で流行つつあるパラコード


VS隊長の指導の元
みんなでブレスレット等を練習しました


コレは結構集中力が必要ですが
やり方を覚えればとても楽しいです



私の尊敬する荒2のレジェンドのお二人


とても良い画なのでパチリ




晩ご飯を食べ
片付けが終わってから

ナイトプログラムでも
パラコードでスカウトたちと楽しみました



こんなに静かに集中するとは
思ってなかったので驚き



そしてブレスレット完成!

有意義な時間でした




キャンプ場の夜は更けてゆく



最終日へ
つづく






2017年5月23日火曜日

2017春季キャンプ 1

2017年5月3日〜5日
栃木県那須烏山にて春季キャンプを行いました


現在少人数のボーイ隊
皆で協力し合い
今年のキャンプの課題をクリアできるか?




今年のキャンプ
ボーイ隊のテーマは

BPの名言 Paddle your own canoe !
「自分のカヌーは自分で漕げ!」

ということで


◎指令書1

自分たちの寝床は
自分たちで作れ!



私も子どもの頃
家の押し入れの中や
近所の公園の草むらでやっていた
秘密基地ごっこ

今回は秘密ではないけど
秘密基地のような自分たちだけの場所を
自分たちで作ってほしいのです



天気予報では
今年のGWは温かくほぼ晴れ


しかし烏山は昨年経験しているように
夜中、朝はかなり冷え込み
粗末な小屋では寒さは凌げないはず


どんなモノが出来るか楽しみです


事前に去年もお世話になった近くのお寺で
タケノコと竹の伐採の許可を得て
彼らがもっとも必要としている竹材を調達



現場では手に入らない材料は
「助けてドラえもんスキルチャレンジ」を用意

スカウトスキルに挑戦して
見事合格するとスキルのレベルに合わせて
必要そうな材料を調達できるシステム^^



助けてどらえも〜ん

ロープワークにチャレンジして
麻ひもを獲得したが
ブルーシートが欲しかったので…
残念そうな、のび太

いや、班長



しかし
パイオニアリングを経験したり
普段からロープワークは
まあまあ得意なスカウトたち


意外と早いペースで
形になってきました


手分けして
訓練してきたロープワークを活かし
だんだん家っぽく




でも早く完成させないと
暗くなっちゃうよ!
出来なかったら知らないよ〜



今回
君たちのテントは
本当に持って来てないんだから





ペースを上げ

竹から外した葉も
屋根に挟んでみたりして




作業をしながらも


ドラえもんチャレンジで
計測の誤差が5%以内だったので
ブルーシートを獲得

地図記号も得意なスカウトに任せ
全問正解だったので
ウレタンマットも獲得



そして夕食の配給前

ついに
秘密基地が完成!


途中でリーダーのアドバイスはあったものの
頑張りましたね

あとはこれで
寒く無く無事に一夜を過ごせるか?
見守りましょう^^





ボーイ隊のスカウトが
悪戦苦闘の秘密基地を作っている最中


まさに
自分のカヌーは自分で漕いでいたのが

VS隊のリーダー
キャンプ地より下流にあるカヌー場で
次回のカヌーキャンプの為の下調べと
久しぶりのカヌーの感触を確かめていました


とても楽しく
気持ち良かったとの事でした

私もいずれチャレンジしたいです!





初日の晩ご飯は
スカウト達で決めた献立

鳥の唐揚げ定食


ご飯も美味しく炊けて
唐揚げもとても美味しかったようです


ここまで見ると
出来過ぎなぐらい
初日から順調のようですが


たき火を囲んでのGB会議では
各自役割の仕事ができていなかったなど
反省は多々あったようです



でも
いいよ
明日また
頑張ろう!



そして
楽しもう!



つづく